KPOP&エンタメ

再契約?解散?2018年に"デビュー7年目"を迎えるアイドル

更新日:

こんにちは~カウルです。

2017年は、悲しいことに韓国アイドルの脱退・解散ニュースが後を絶ちませんでした😭

出典:YGエンターテイメント

韓国のアイドル界には"7年目のジンクス"と呼ばれものがあり、

デビューから7年目の年に脱退や解散に陥るケースが少なくありません❗

ということで、

今回は”7年目のジンクス”の真相と

2018年にデビュー7年目を迎えるアイドルグループを紹介します。

 

韓国アイドル、7年目に訪れる危機とは?

出典:Instagram「少女時代公式」

韓国アイドルがデビュー7年目の年に、

メンバーの脱退や解散が起きてしまう原因には、

韓国アイドル業界ならではの理由があります🔍

 

出典:コミュニティサイト

韓国のアイドルも日本のアイドル同様、

それぞれ所属事務所との専属契約を結んで活動をするのですが、

その契約期間が最長で7年までと決められています📝

最初の契約から7年が過ぎる頃に、

各メンバーは契約存続、離脱、移籍などから決断をしなければならず、

メンバー全員の再契約が決まればグループは存続し、

再契約がなかった場合脱退や解散となってしまいます😭💦

 

 

これまでも少女時代のジェシカや

KARAのジヨン・ニコルが

デビュー7年目にグループを脱退したことから、

アイドルファンの間で

"7年目のジンクス"という言葉が使われるようになりました😖

 

2017年に解散・脱退のあったグループ



次のページへ >

-KPOP&エンタメ