KPOP&エンタメ

プロデュースX!大型事務所(YG・JYP)のレベルを証明するのか気になる練習生3人

投稿日:

プロデュースXに対する熱い関心が続き、

順番に公開される練習生たちの自己紹介映像も話題です。

 

今までメディアを通して公開されてきた内容では

プロデュースX101が5月3日初放送を前にしていることと

 

団体曲「ジマ/〜するな」のセンターはDSPメディアの「ソン・ドンピョ」練習生だということ、

 

そしてメインMCは俳優イ・ドンウクが務めるという情報が知らされました。

 

これからは国民プロデューサー同士の見えない戦争が始まるのですが、

自分を紹介する1分程度の映像を見て前もって「推し」を決めるのです。

各自の基準は皆違いますが、

外見やスタイルを重視したり弾けるバラエティ感覚を評価したりもするそうです。

しかし彼らの中には自己紹介映像に関係なく、

自身の所属事務所のおかげで注目を集めている練習生もいるそうです。

 

まさに大型事務所YGとJYP所属の練習生たちのことです。

どんな練習生たちが参加したのか一緒に見てみましょう。

 

1.ワン・グノーYG

年齢:20
血液型:AB型
身長:172
体重:57kg
練習生:3年目

まず知られている大型事務所所属の練習生は「ワン・グノ」です。

すでに彼に見覚えのある国民プロデューサーたちも多いと思います。

YG 宝石箱でまず顔を公開していた練習生だからです。

 

今回がサバイバル2回目の挑戦ですが、不思議なのは

YGという大型事務所から、それも仲の悪いMnetプログラムに

練習生を送り出したという事実が大きな話題にならなかったということです。

なので多くのネチズンはよりワン・グノのプロデュース参加に驚いたそうです。

 

中国国籍にも関わらず台湾で国籍表記をしたため、

中国ネチズンにきつい批難を受けていたYGは

今回ワン・グノのプロデュースX参加で再跳躍を狙う覚悟と見えます。

 

2.ヒダカ マヒローYG



次のページへ >

-KPOP&エンタメ
-