ゾッとするやり方でアイドルの体重管理をする所属事務所TOP5

練習生時代に一週間以内に7kgダイエット出来なければ、ショーケースに立てないって…。

青天の霹靂のようなニュースを聞いてダイエットを始めたTWICEのモモは、体の全脂肪と水分を全て抜くダイエット方法を選びました。

 

そのダイエットとは、水も飲まず唾液も飲まない過酷で厳しいもの。

毎日氷だけ食べて運動するので、次の日は起きることが出来るだろうか…と、毎日恐怖に怯え涙を我慢しながら寝ていたと明かしています。

ダイエットを始めて7日後、7kgの減量に失敗したモモ。

あと3日だけ時間をくれるようにお願いしたそうです。

 

合わせて10日間の過酷なダイエット。

氷だけを食べ過酷な運動をした結果、ついに7kgの減量に成功したそうです。

 

このように、想像を越える激しいダイエットを乗り越え、華奢でか細いボディを手に入れたモモは、ついにTWICEとしてデビューすることになったと話していました。

 

体重の順位を公開するDSP

名前と体重が順位別で貼ってありました。

練習生時代、一週間に一度ずつ会社で行われていた体重検査。

 

この体重検査のために、元RAINBOWジェギョンは精神的ストレスが物凄かったことを明らかにしています。

皆が一斉に見ることが出来る所属事務所の掲示板。

そこには、名前と体重が全て公開された物が順位別で貼られていたそうです。

 

当時、体重を0.1kgでも軽くするためトイレで唾液を吐いたり、尿も予め排出したりしながら、体中の水分を全て抜き、爪まで切って体重計に上がったと話しています。

 

1年間ご飯(お米)を禁止させたSOURCE MUSIC

デビューして1年間は、絶対にご飯(お米)を食べれなかったです。

デビュー当初は、なりだった丸々としていたヨジャチングの”オムジ”

 

ヨジャチングのメンバーたちは、デビュー後1年まではご飯を食べられなかったと言ってました。

我慢して我慢して、お腹が空いてさつま芋を暴食することもあったと言っています。

当時、彼女が思いきり食べられる物はさつま芋だけだったから…。

 

ある芸能プログラムで明らかにした彼女のご飯禁止令発言に、一緒に出演した全ての芸能人たちはもちろん、ネチズンたち、また驚愕を隠せない様子でした。

 

美味しい食べ物を一度も気楽に食べられなくて、ほぼ断食に近いダイエットをしなければいけない”多くのガールズグループ”

もちろんガールズグループのメンバーになることを選択したのだから仕方がないとも言えますが、

だからと言って、ムリな体重減量ではなく、健康な体になるためのダイエットだったなら良かったですよね!



韓国情報【モアモア】LINE@も登録してくださいね

친구 추가

韓国好きなライターが毎日
韓国の情報をお届けします

関連記事一覧