練習生生活が短期間で、高速デビューしたK-POPアイドル

こんにちは、りりです。

長い練習生生活に耐えてデビューするケースが多いアイドル達。

しかし、運良く1年未満の練習生期間でデビューしたり、練習生生活なしでデビューした韓国アイドルをご紹介します。

 

ライ・グァンリン(元Wanna One)

出典: グァンリン Instagram

2017年のMnet「プロデュース101シーズン2」に出演した当時は6ヵ月目の練習生でした。

 

出典: グァンリン Instagram

短い練習生期間ですが、サバイバルプログラムを通じてWanna Oneとして正式デビューに成功しました。

 

ウンジ(Apink)

出典:ウンジ Instagram

2015年に放送されたKBS「1対100」を通じて、短い練習生期間でしたがデビューしました。

 

出典:ウンジ Instagram

ウンジは「オーディションに合格し、2ヵ月ぐらい準備してデビューした。 運が良かった。」と話しています。



チャンミン(元2AM)

出典:チャンミン Instagram

KBS「ザ・ヒット」に出場し、練習生になってから3ヵ月でデビューしています。

 

出典:チャンミン Instagram

チャンミンは「パク・ジニョンさんが容姿などは何でもいいから、歌が上手な子を1人選んでくれと言ったそうだ」と当時の状況を話しています。

 

ギュリ(fromis_9)

出典:ギュリ Instagram

fromis_9でデビューした後、Mnet「プロデュース48」に出演したギュリは、練習生期間無しにデビューしました。

 

出典:ギュリ Instagram

「私は練習生期間がほとんどなく、運が良いことにデビューした。そのせいかデビューしてからも自身に不足することが多かった」と本音を打ち明けています。

 

出典:今月の少女 Instagram

MBC FM4Uの「2時のデート ジソクジンです」に出演し、

 

出典:今月の少女 Instagram

「私が一番最後に入ってきたメンバーだ。 練習生期間が1日しかなく、すぐにデビューした」と話し、周りの驚きを買いました。



韓国情報【モアモア】LINE@も登録してくださいね

친구 추가

韓国好きなライターが毎日
韓国の情報をお届けします

関連記事一覧