韓国留学・生活

韓国に長期滞在する時に必要な外国人登録証の情報まとめ①

更新日:

안녕하세요~! 韓国在住ライター리사です☺

これから韓国に長期滞在する予定の皆さん

韓国に長期滞在90日(3ヶ月)以上滞在する日本の方は、必ず外国人登録証を取得しなければいけない事を知っていましたか?

今回はこの外国人登録証について、ご紹介していきたいと思います!🇰🇷

※こちらはソウル長期滞在者向けです🙇‍♀

 

外国人登録証とは?

外国人登録証とは、韓国に滞在する外国人の公的な身分証明証になります。

ソウル出入国管理事務所で申請・登録を行うと、「外国人登録証」というカードが発行されます。

 

ビザを取得して無事に韓国へ〜!と、安心してはいけません!

この外国人登録を行わずに韓国を出国してしまうと、大切なビザが失効してしまう可能性も!!

また銀行開設、携帯契約、保険加入など様々な場面で必要になります。

必ず期間内(韓国入国後90日以内)に登録にいきましょう!

できれば韓国へ入国後、なるべく早く登録に行くことをおすすめします!!

 

外国人登録証の申請・登録について

ここでは、一般研修(D-4)ビザと、ワーキングホリデー(H-1)ビザの申請・登録について説明していきたいと思います。

まず、外国人登録を申請するにあたって、様々な書類を準備しなければなりませんが、もう1つ重要なことがあります。。予約です!!

申請・登録を行うためには、ネットから事前予約をしなければなりません。

 

必要書類の準備や予約は、こちらHi Korea(ハイコリア)というHPから行います。

ハイコリアHPはこちら

語学堂などに通っている方は、必要書類は学校の事務所でもらえると思います。

予約も混んでいることがあるので、早めに行いましょう!

私の場合3週間待ちました。。😱

 

申請時に必要な書類



次のページへ >

-韓国留学・生活