2020年に入り、活動中断を発表しているKPOPアイドル

こんにちは、りりです。

韓国ではソルナル(旧正月)も終わり、2020年が本格的に始まりましたね。

2020年の韓国アイドル達の活動が気になるところですが、残念ながらしばらく活動中断を発表したアイドルもいます。

今回は2020年始めから活動中断する韓国アイドルをご紹介します。

 

1. ジュホン(MONSTA X)

出典:MONSTA X Instagram

心理的な不安症状を訴えたジュホンは、専門医療機関を受診し精密検査や診療を行いました。

 

出典:MONSTA X Instagram

検査の結果、不安症状と判断され、十分な休息と安静が必要だという医師の言葉により、活動の中断を選択しました。

 

2. ミンチャン(VERIVERY)

出典:VERIVERY Instagram

転倒により頭に打撲を負い、コンディションの回復に向けて活動を中断することになっています。

 

出典:VERIVERY Instagram

回復までは宿舎で休息をとるそうです。

 

3. ジホ(OH MY GIRL)

出典:OH MY GIRL Instagram

2019年下半期から頻繁な健康悪化と心理的な不安症状により、病院での治療を受けてきたジホ。

 

出典:OH MY GIRL Instagram

しかし、最近より一層ひどくなった不安症状により、当分の間OH MY GIRLとしての活動を行うことが難しいと判断され、しばらく休息を取ることにしたそうです。

 

4. ウェンディ(Redvelvet)

出典:ウェンディInstagram

2019年12月25日に行われた音楽番組の事前リハーサル途中のリフトから転落するという不幸がありました。

 

出典:ウェンディInstagram

この事故によって、ウェンディは顔や手首・骨盤を骨折する重傷を負い、入院治療中のためカムバックと日本ツアーには参加しないこととなりました。

 

5. ハスル(今月の少女)

出典:Twitter

繰り返される不安症状により、これ以上はスケジュールを行うことが難しいとされました。

 

出典:Twitter

それにより活動を中止し、治療と健康回復に集中することになっています。

 

6. ダウォン(宇宙少女)

出典:ダウォンInstagram

ダウォンもまた、不安障害と診断され活動を中止している状態です。

 

出典:ダウォンInstagram

十分な休息を取り、治療と回復に専念する予定とのことです。



管理人おすすめの関連記事

[st-postgroup id=”47811,46887,44788,44939″ rank=””]

ピックアップ記事

関連記事一覧